2008年10月07日

ドラゴンボール

ドラゴンボールは私が中学生くらいの頃
週刊少年ジャンプで連載開始になった


世間の人たちと同様、夢中で読んだ

週刊少年ジャンプも読んだし、アニメも見たし、コミックも買った

今思うとずいぶんジャンプに貢献したもんだ・・・


中学、高校と少ないお小遣いの中から、
コミックが出ると買いに行った。

私が大学生になってもドラゴンボールの連載は終わらなかった。
大学は田舎から東京に出てきたためか、
コミックを買うのはストップしてしまった

しかし、弟がずーっと続きを買い続けてくれた。

そして大学の途中でドラゴンボールが終了したと思う
私と弟の力によりドラゴンボール全巻揃った!

並べると気持ちがいい。


現在、そのコミックは小6の長男の愛読書となっている
ドラゴンボールは世代を超えて楽しめる漫画になった。


そんなドラゴンボール大好きの私が、何気なくドラゴンボールをウィキペディア(Wikipedia)で見てみると・・・


変更された最終回
2002年12月から刊行された完全版では、最終巻となる34巻で魔人ブウ編の終盤数ヶ所と最終話に鳥山本人が4ページ分加筆している。そのため、先に発売されている通常版と完全版とでは最終話のニュアンスが微妙に変わっており、鳥山が本来込めた意図が完全版ではより明確になっている(先に触れた通常版最終話にあった作者による完結の経緯の説明は、完全版では削除されている)。



え?何々??
通常版と完全版は終わり方が違うの???

読みたい〜〜〜〜〜

ドラゴンボール―完全版 (34) (ジャンプ・コミックス)


posted by nonin at 09:23| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。