2008年11月28日

祝女・オンナの本音

オンナの一日はけっこう笑える
NHK PM11:00〜

友近、YOU、市川実和子らが描く笑える短編集!

子どもの家庭教師との不倫を自慢する主婦、カラオケで人の曲を乗っ取る女、一人で観覧車に乗る究極のおひとり様女。

女性なら「こういう人、いるいる」と笑える西城の瞬間を切り取ったオムニバスドラマ。

NHKには珍しい、徹底して女目線のショートストーリー集。


傑作なのは、「サバを読むなら」。

30過ぎての合コンはつらいものだが、「この手があったか!」と感心した。

34歳なのに29歳とサバを読み、バレバレで男たちに痛がられる愛里(友近)

今夜は「ご隠居」とよばれる40歳の先輩・京子(YOU)がいるから大丈夫と思ったのに、京子は驚きの行動に出る


男女平等の国順位で昨年よりさらに後退、130ヶ国中98位の日本。

暗い気分の私だが、この劇の元気な女たちを見ると、やはり女に生まれたことを祝いたくなる(竹田さをり)

朝日新聞 試写室より


「男女平等の国順位」って何を基準に決めているのかな?(^^;
社会で!ってことだよね

確かに、会社では出世しにくかったり、会社を起こそうとしても甘く見られたりと社会では厳しいかもしれないけど、

家庭内では女性の位置って強い人が多いと思うんですよね

我が家だけ?(^▽^;;

posted by nonin at 22:01| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。