2009年01月07日

デスノートのL(エル)主演映画!テレビ初放送

デスノートのL(エル)主演映画!テレビ初放送
金曜ロードショー 日本テレビ系
2009.01.16(金)PM9:00〜

「L change the WorLd」


出演者
L(エル)◆松山ケンイチ
久條希実子◆工藤夕貴
二階堂真希◆福田麻由子
駿河秀明 ◆南原清隆
松戸浩一 ◆平泉成
三沢初音 ◆佐藤めぐみ
BOY  ◆福田響志
ワタリ  ◆藤村俊二
二階堂公彦◆鶴見辰吾
的場大介 ◆高嶋政伸



ストーリー

キラ事件を解決するために、L(松山ケンイチ)は
ロサンゼルスから日本へと旅立つことを決心する。

デスノートを使って犯罪者のいない新世界を創ろうという
野望を抱いていた夜神月(藤原竜也)と、
キラの正体は月だと突き止め、事件を終わりにしようとしていたL。

ふたりの天才が壮絶な頭脳戦を繰り広げ、
ようやく事件の決着がつくというときに、
Lはパートナーのワタリ(藤村俊二)を失ってしまう。

その頃、タイでおそるべき事件が起きていた。
とある村で、感染症らしきものにかかった村人たちが
助けを求め苦しんでいたのだ。

その村を、まるでこの世に存在していなかったかのように、
焼きつくす謎の集団。一体この村でなにが起きていたのか?


ワタリはLが育ったワイミーズハウスの設立者であり、
Lにとって唯一無二のパートナーだった。

絶対の信頼をよせるワタリの予期せぬ死と、
自ら選択した究極の運命の中で、Lは自分に残された
最期の23日間を、ワタリが残していた未解決事件を
ひとつずつ片づけながら過ごしていた。

そして、ようやくすべての事件が片付きそうになったとき、
身元不明の少年・BOY(福田響志)が
ワタリのメッセージとともにLの所へとたどりつく。

Lは、BOYが身につけていたSDカードのデータから、
彼が突如消滅したタイの村のたった1人の生存者だということ、
さらに人間の手によって作り出された「死神」をめぐり、
大きな力がうごめいていることを知る。

そこにもう1人、亡き父親から預かった物があるという
少女・二階堂真希(福田麻由子)が追っ手から逃れるように
Lの元へと飛び込んでくる。

その彼女が持ってきた物こそが、「死神」だということに
気づいたとき、魔の手はすぐそこまで忍び寄っていた。

Lは二人の子どもを連れて逃走をはかる。

子どもたちを守りながら、事件解決に挑むL。
そして、彼に残された時間はあと6日――




<PR>
ブラッディ・マンデイ
蒲郡風太郎役、松山ケンイチ 魔王
posted by nonin at 19:23| Comment(0) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。